葬儀、葬式の流れとマナーを紹介する、葬儀堂です。

葬儀の手続きの大変さ

家族を失った時の葬儀というのは、精神的なダメージがある中で、様々な手続きを行っていかなければなりません。さらにそのような精神の状態にもかかわらず、臨終から葬儀までの儀式や行政上の手続きを滞りなく進めなければならないので、それらに関しての予備知識を、あらかじめ持っていないと、とても大変です。面倒くさいからといって全て葬儀会社に一任してしまっては、後になって驚くような高額請求をされるという事もあります。それに地方によっても葬儀の価格は異なります。東京と埼玉で葬儀を行う場合も、葬儀会社にもよりますが若干の価格変動はあります。また、葬儀を行うというのは、人生において多くの人が初めての経験になるでしょう。しかし、はじめての経験だとしても礼儀や作法などは様々なものがあり、地方によっては細かく違うケースもあります。 さらに、人が亡くなるとその人の遺産の相続手続き等もしなければなりません。その相続も様々な法律や手段があって、素人には判断するのが難しいケースもあります。

本当の葬儀が来る前に

現在は核家族化が進み、以前のように気軽に相談のできる親戚、近所の年長者なども少なくなりました。本やインターネットなどで予備知識をつけておき、実際の葬儀の時に苦労をすることがないようにしておくことが大切だと思います。。誰にも必ず訪れる葬儀についての基本知識から、葬儀の費用、通夜、キリスト教や神道・新宗教・特定の宗教宗派、無宗教葬儀など、宗教・宗派によって葬儀の方法、しきたりなども様々です。

次項より葬儀を行っていく上で必要な知識を紹介していきます。まずは、亡くなった直後にする事から紹介していきます。冷静な判断がつきにくい精神状態という事を考えても、スケジュールをしっかり立てて葬儀に臨むことが、後々になって重要になります。 そして次に葬儀のスケジュールの中にある儀式や場面を取り上げて、詳しく見ていきますす。ここでは複雑な手続きや儀式などを、噛み砕いて紹介します。 最後に、葬儀でのマナーや礼儀作法です。なかなか普段接することが亡くなった方のためにも避けたいものです。滞りなく葬儀を行うためにも手続きから礼儀作法までしっかりと理解しておきましょう。

誰もが避けては通れない、お葬式やお通夜です。決して喜ばしいものではありませんが、少しでも準備のお役に立てれば幸いです。

また、お供え物、墓花、お葬式などに、良質で日持ちの良いしきみのご用意はいかがでしょうか?新鮮なしきみをタイプ別に販売しておりますのでぜひご覧下さい。

死を厳粛にとらえて、葬儀のあり方と最後のお別れをスムーズに行う為にこのサイトをお役立てください。

recommend

試作1枚から注文可能なプリント基板。

プリント基板 試作

賃貸を借りたいけれどお仕事について話し辛いというかた、お任せください。

アリバイ会社に籍を置いて賃貸を借りる

吸着タイルカーペットは施工が簡単でおすすめです。

吸着タイルカーペットを購入

Last update:2018/10/4